スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
会えました♪
筒描屋 toko.さん

彼女の作品に出合ったのは4年前・・・
たった1枚のポストカードでした

hagaki-3

繊細なタッチと淡くて不思議な色合い・・・
そのひとつひとつにストーリー性がある絵♪

そして2度目は去年の秋でした・・・

toko.1

toko.2

一目見てtoko.さんだとわかりました

どんな人なんだろ・・・
筒描きてどんな方法なんだろう・・・

想いは広がり募るけどなかなか個展などの情報もはいらなくて・・・

そんな時たまたま目にした広島のギャラリーでtoko.さんの個展があるのを知り、念願かなってお会いすることが出来ました

そこはかなりの大作を持ち込んでの個展でした♪ ↓

とこ2


屏風に描かれた絵・・・ ↓

とこ3

横に添えられてた説明文には、その絵の奥深さも感じられます ↓
とこ4
                     ↓
とこ5

とこ6
                     ↓
とこ7


こんなのにも描けます♪ ↓

とこ10

描いた絵を実物化したもの・・・ ↓

とこ9



今回は以前買った便箋に合わせての封筒と缶バッチにしました ↓

とこ11

この缶バッチの絵はtoko.さん空想の鳥 『桜餅トリ』 ↓

とこ1

カワイイ  toko.さん桜餅が好きだそうです

toko.さんの絵の技法『筒描き』は特殊な方法で、
その出会いもたまたま専攻した大学の授業がきっかけでハマってしまったそう...



toko.さんの名刺には三角形のような形をした筒と筆の絵が描かれてます。
三角形の筒でロウを流し込み、筆で色を落とし重ねていく・・・
簡単にいうとそんな描き方らしいです。
だからtoko.さんは「染色家」でもあるのです

私には技法のいろいろはわかりませんが
この筒描きだからこそtoko.さんの描く絵が生きてるのかなぁ~と感じました。
toko.さんと筒描きの運命的な出会いですよね

とこ8

toko.さん自身はほんわか~したなんともゆるくてカワイイ人
なんとなく写っていたい!っということでこんな感じのtoko.さんの写真になっちゃいました♪

これからは京都に拠点を移して活動されるそう・・・
でも広島は実家がある場所だから時々帰って来ます!
ということで再会を約束して別れました

4年越しに通じた想い・・・
想いは叶う








スポンサーサイト
個展 | 15:33:38 | コメント(0)
「しの武 おに画展」
昨日の土曜日は “しの武 おに画展”に行って来ました

今年は私用に気持ちをついて行かせるのが精一杯で、大好きなしの武さんの個展に一度も行けてませんでした・・・

防府のトヨペットで行われていた今回のおに画展も諦めていたのだけど、
「どうにかなるか!!」と思い立って防府まで車を飛ばしました

新作がたくさん出てて、山口方面のTV出演もしてて・・・そして、自叙伝も出してて・・・
ネットでその様子を知るたびに
「行きたいなぁ~ 会いたいなぁ~
とずっと思い続けてました。

やっぱり良かった
今の私の心はしの武さんの絵と言葉がしみる・・・

ゆっくりと・・・ではないけど、話もできて来た意味がここにあった

防府 おに画展

久々のツーショット

それにしてもまったくのサプライズで行ったのに
二人して同じようなブルーの服を着て、
お互いメガネなんかかけて会った事ないのに、しっかりかけてる・・・
なんなんだ!これは・・・

個展 | 23:53:27 | コメント(2)
☆ toko.さん ☆
toko.さん(本名 青木聡子さん)が9人の若手作家さんたちと開かれてた個展・・・

はつかいちメソッド

『はつかいち×メソッド ~山をくだって海にでる~』

廿日市に関係のある構成になってました。
行った日は、ちょうど地元の小学1年生ぐらいの子ども達の課外授業?と一緒になってちょっと賑やかでした


染技法の「筒描き」と「ロウ染」を併用した作品を作られるtoko.さんの作品は3ヶ所に分かれてあり

・ドアを屏風風に・・・一双になっててひとつは廿日市の“山”ひとつは“海”をイメージ
             (2つは繋がっていて四曲一隻にもなるそう)
・椅子・・・廿日市をイメージした柄のスツール
       (鹿・けん玉・鳥居などなど)
・けん玉・・・柄を廿日市に関係のあるモチーフを使い染めたもの

toko.さん独特のあの画風で廿日市があらわされてました
写真がなくてわかりづらくてスミマセン・・・(こういう場所での写真撮影はどうしても抵抗があって・・・

ポストカードやブローチなどの小物だけでなく、大きな布や壁にも描かれるtoko.さん
それは、らくがきのように同じものはひとつもないらしい~

出口に少しだけ作品があったので今回もまたまたGETしちゃいました

toko.4

『らくがき屋さんのイス』

toko.3

『わんわん屋さんの衣食住』

toko.2

『てんこもり図屏風』

toko.1

『秋は恋しい季節』

ポストカード3枚と便箋
それぞれに付けられた題名がまた想像の世界が広がっていいんだなぁ

いつか必ずtoko.さんご本人に会ってみたいです

個展 | 16:31:54 | コメント(0)
木村國夫 木工芸展
昨日は気心の知れた友達とおでかけ

お互いが行きたい所を言い合って雨の中の出発♪

私は日曜日で終わってしまう個展に付き合ってもらいました

木村國夫 木工芸展』

場所は以前紹介した事のある “ギャラリーyue〜月〜”

Yue看板2




流木や木工を使って作ったモノが多い木村さんの作品は、ひとつひとつに表情があってとってもかわいい

工芸2

工芸4

工芸7

工芸8

思わず目線を同じにして覗き込んでしまう

工芸1

工芸3

カラフルな色合いは子ども心も惹きつけてしまいそう〜

工芸10

かと思えば手描き友禅の大きな作品も・・・

それもそのはず!
村上さん、実はもともと友禅染めをされてた作家さん
友禅染めから木工芸作家へ・・・
発想の転換がスゴイ!!

雨の中だったけど、気持ちをウキウキとさせてくれる作品たちでした


個展 | 15:18:44 | コメント(0)
しの武 原画展 ~in 華のうつわ~
最近・・・
夏の疲れが出てるのか・・・
昼と夜の気温差のせいなのか・・・
体調イマイチの日が続いてます
今朝も頭が痛くて目が覚めた 朝からブルー
季節の変わり目のこの時期、体調管理大事ですね・・・


でもでも・・・
ちょうど1週間後に楽しみな事がやってきます
私が公私ともにお世話になっている・・・
お尻は向けれても、足は向けて寝れない ほどお世話になっている・・・
あの“しの武”さんの個展です!
それも原画展
6年ぶりの原画展だそうです


 しの武   『~原 画 展~』

◆開催期間 9月19日(水)~23日
◆会  場 【華のうつわ】ギャラリー
      山口県下松市大字山田315-2 アクセス
      TEL/FAX 0833-46-2237
◆時  間  9:30~18:00 最終日16:00迄



ここ“華のうつわ”は しの武さんと私が出会った場所
何気なく行った しの武さんの個展・・・
ひとりでゆっくりしっかり見させてもらった後、ハガキを数枚買って帰ろうと
玄関まで行った私をわざわざ見送りに来て、声をかけて下さった・・・
カウンターあたりからの声かけだけでも当たり前なのに・・・

個展に来られてる方、ひとりひとりに出来るだけそうしようとされてた
その行動がやけに印象に残りました。
もちろん、しの武さんが描かれる“おに”の絵にも、その言葉にも強く惹かれます
しの武さんの作品には心が宿ってると思います。
しの武さんの心はもちろんですが、見る人の心も一緒に・・・
是非 それを感じてもらえたら・・・と思います

なにより・・・原画展なんてそうそう見れないですよ

個展の最中にしの武さんの講演もあります。
これも必見  時間の合う方は是非どーぞ!

『光市いどばた人権考座』  

◆日 程 9月20日(木)
◆時 間 14:00~
◆場 所 光市島田公民館大会議場
◆入 場 無料
◆対象者 光市連合婦人会  
   PTA役員  市内小中学教職員(約80人)  
  ★一般の方も入れることになりました



あぁ
原画展なんてメチャ楽しみ
私もぜーーーーったい行きます

個展 | 22:13:55 | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。