スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
会えました♪
筒描屋 toko.さん

彼女の作品に出合ったのは4年前・・・
たった1枚のポストカードでした

hagaki-3

繊細なタッチと淡くて不思議な色合い・・・
そのひとつひとつにストーリー性がある絵♪

そして2度目は去年の秋でした・・・

toko.1

toko.2

一目見てtoko.さんだとわかりました

どんな人なんだろ・・・
筒描きてどんな方法なんだろう・・・

想いは広がり募るけどなかなか個展などの情報もはいらなくて・・・

そんな時たまたま目にした広島のギャラリーでtoko.さんの個展があるのを知り、念願かなってお会いすることが出来ました

そこはかなりの大作を持ち込んでの個展でした♪ ↓

とこ2


屏風に描かれた絵・・・ ↓

とこ3

横に添えられてた説明文には、その絵の奥深さも感じられます ↓
とこ4
                     ↓
とこ5

とこ6
                     ↓
とこ7


こんなのにも描けます♪ ↓

とこ10

描いた絵を実物化したもの・・・ ↓

とこ9



今回は以前買った便箋に合わせての封筒と缶バッチにしました ↓

とこ11

この缶バッチの絵はtoko.さん空想の鳥 『桜餅トリ』 ↓

とこ1

カワイイ  toko.さん桜餅が好きだそうです

toko.さんの絵の技法『筒描き』は特殊な方法で、
その出会いもたまたま専攻した大学の授業がきっかけでハマってしまったそう...



toko.さんの名刺には三角形のような形をした筒と筆の絵が描かれてます。
三角形の筒でロウを流し込み、筆で色を落とし重ねていく・・・
簡単にいうとそんな描き方らしいです。
だからtoko.さんは「染色家」でもあるのです

私には技法のいろいろはわかりませんが
この筒描きだからこそtoko.さんの描く絵が生きてるのかなぁ~と感じました。
toko.さんと筒描きの運命的な出会いですよね

とこ8

toko.さん自身はほんわか~したなんともゆるくてカワイイ人
なんとなく写っていたい!っということでこんな感じのtoko.さんの写真になっちゃいました♪

これからは京都に拠点を移して活動されるそう・・・
でも広島は実家がある場所だから時々帰って来ます!
ということで再会を約束して別れました

4年越しに通じた想い・・・
想いは叶う






スポンサーサイト


個展 | 15:33:38 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。